『飛行機』 × 『眼科病院』

7161_img_flying_eye_hospital

 

「Flying Eye Hospital」=

「空飛ぶ眼科病院」と呼ばれるのは、

失明の防止を目的としたNGOである

ORBIS International」が所有する飛行機。

機内は手術室やレーザー治療設備などが並び、

まさに眼科病院そのもの。

専門スタッフを乗せて、

彼らが重点的な活動として位置づけている

世界中の発展途上国における

失明の予防や治療を行うために飛び回るのです。

 

このアイデアから学べるのは、

施設とは決して

「動かず、人を呼び込むもの」とは限らない、

ということなのかもしれませんね。

 

画像:ⒸORBIS International

« 前の記事: を読む

次の記事: を読む »