『給湯室』 × 『洗濯』

r20130205_la5

 

 ■Today's IDEA
コンパクトかつ簡単操作で少量の洗濯や別洗いができる、株式会社キングジムのプチランドリー「スウォッシュ」。

 

「給湯室で使える小さな洗濯機」をコンセプトに生まれたこの商品は、開発スタッフの実体験がベースとなって生まれたそうです。まさに「必要は発明の母」であると思いますが、事務用品で有名なキングジムさんが開発しているのが興味深いところです。なんでも、「オフィス改善用品」シリーズとして開発されたそうで、ここ最近の新商品はとてもアイデアフルなものがすごく多いように感じます。もともとあの「テプラ」を生んだ会社でもありますから、アイデアを生む土壌がきっとあるのでしょう。

 

「スウォッシュ」が誕生したきっかけはこちら↓に詳しく掲載されております。
キングジムのプチランドリー「スウォッシュ」が目指すもの(家電Watch)

 

オフィスを超えて家庭用としても使えそうですね。いいアイデアというのは、このように広がりを持つことも大きな特徴だと思います。

 

画像:Ⓒ株式会社キングジム

 

« 前の記事: を読む

次の記事: を読む »