『カヤック』 × 『折り紙』

oru

 

 ■Today's IDEA
折り紙をヒントにしてつくられ、クラウドファウンディングで即日目標額を達成して開発された折りたためるカヤック、「Oru Kayak

 

開発のきっかけは、カヤック好きな開発者が狭いアパートに引っ越したときに「カヤックを折りたためないか」と考えたことだそう。ただ実際に立体物でしかも箱型のカヤックを折りたたむのにはかなり試行錯誤したようで、その際に参考にしたのが折り紙の折り目だったそうです。「Oru Kayak」という製品名とともに「THE ORIGAMI KAYAK」というフレーズもしっかり入っております。安全性にも配慮し、素材には2万回曲げ伸ばしをしても壊れないプラスチックを使用。重さも11kg程度でリュックのように背負えるので持ち運びもでき、カヤックをより身近なものにする素晴らしいアイデアだと思います。クラウドファウンディングですぐに目標の資金が調達できたのも頷けますね。

 

ちなみに一番の驚きは、開発したのは日本人でも日本在住の方でもないのです。折り紙は英語でも「Origami」として通用しますし、それだけ海外の方にとって折り紙が身近な存在であるのかもしれません。それにしても、折り紙がこういう形で活きるとはアイデアってすごいなと思います。

 

画像:ⒸORU KAYAK INC.