『ホームレス』 × 『天気予報』

resize_then_crop_753_422

 

 ■Today's IDEA
グローバル広告企業であるSAATCHI&SAATCHI社が手がけたヨーロッパの主要都市で増えるホームレスについての関心を高めるためのキャンペーン『Days of Hope

 

日本ではまず考えられない企画ですが、ニュース番組の天気予報コーナーは海外でも関心の高いコーナーです。その天気予報コーナーに実際のホームレスの方に登場してもらい、天気予報を伝えながらホームレスの窮状を伝え、寄付を募るというものです。時期は真冬。ヨーロッパの冬はご存じの通り、厳しい寒さがやってきます。実際のホームレスの方だからこそ伝わってくるその窮状は胸に迫るものがあり、このキャンペーンは高い効果を挙げたそうです。

こんなキャンペーンは今まで見たことがありませんが、真冬のホームレスの窮状を伝えるこれ以上よい方法もなかなかないのではないかと思います。日本でも、もっと世の中の多くの人が知るべき問題、知ってもらいたい問題があるかと思いますが、ストレートに伝えてもなかなか伝わるものではありません。そんなときに人々が関心を持ちやすく関連性のある「何か」と組み合わせるのも1つの手ではないでしょうか。

 

↓キャンペーンの動画です

 

画像:ⒸSAATCHI&SAATCHI

 

« 前の記事: を読む

次の記事: を読む »