『ボランティア』 × 『ヒーロー』

man

 

 ■Today's IDEA
地元の駅にエレベーターがなくて母親たちが困っていることを知り、ベビーカーを改札まで安全におろすボランティア活動を行っているヒーロー、「ベビーカーおろすんジャー」。

 

同じ活動をするにしても、もし素の姿だったらどうなっていたのでしょう。顔が見えることで逆に頼みにくくなることがあるかもしれませんし、活動する側もやりにくくなるのかもしれません。ヒーローの姿となったことで、こうしたちょっとした心理的な壁を乗り越え、大きなインパクトや話題性も生まれています。それがまた、おそらくご本人のモチベーションアップにもつながっているのではないでしょうか。

 

この組み合わせを応用してみると、たとえば『駅前のゴミ拾い』×『ヒーロー』なんてあってもいいのかもしれません。少なくともマナーポスターよりも効果があるような気がします。

 

画像:Ⓒベビーカーおろすんジャー

 

« 前の記事: を読む

次の記事: を読む »