『赤ちゃん』 × 『DJ』

top

 

■Today's IDEA
本格的なDJ機材を使って赤ちゃんに音楽の楽しさを伝える赤ちゃん向けDJ教室、「Baby DJ School」。

 

アメリカ人のナタリー・エリザベス・ワイス氏がニューヨークで開講しているこの「Baby DJ School」は、とにかく参加している赤ちゃんが楽しそう。着想のきっかけは、DJでもあるナタリー・エリザベス・ワイス氏がベビーシッターをしていた時に、DJ機材をいじっていたら赤ちゃんがものすごく興味を示したことだそうです。赤ちゃん向けの教室はさまざまなものがありますが、DJというアイデアはとても興味深いです。情操教育の1つにカテゴライズされると思いますが、一見赤ちゃんとはものすごく距離がある要素です。しかし、ただ珍しい組み合わせなのではなく、自分で音をコントロールできたりするDJには実は赤ちゃんによさそうな要素が詰まっています。ある要素に抱きがちなイメージにとらわれずに違った視点でみることは、異なる要素と要素の新しい関連性を見つけるためにとても大切だということを教えてくれるいい事例だと感じました。

 

■記事リンク
動画↓



こちらもあわせてどうぞ↓
米NYの育児トレンド「赤ちゃんDJ養成学校」(AFP通信)

 

画像:ⒸBaby DJ School

« 前の記事: を読む

次の記事: を読む »