『ナイフ』 × 『板チョコ』

 

 

pic01

 

■Today's IDEA
ガラスの破片と板チョコから着想した、オルファ株式会社の「折る刃式カッターナイフ」。

 

文房具の超定番アイテムながら、日本発ということが意外と知られていないオルファ社(「折る刃」が由来です)のカッターナイフ。もしかしたらてっきり海外のメーカーだと思っていた方もいらっしゃるかもしれません。このアイテムが誕生したのは昭和31年。今では考えられませんが、開発した当時はどこにも相手にされなかったようです。一見、まったく関係のない要素ですが、「まさか」と思える組み合わせがうまく融合しているものほどオリジナリティあふれるアイデアになります。

 

それにしてもこんな組み合わせがどうやったら見つかるのか。そこへたどり着く近道はないと思いますが、常に何らかの問題意識やテーマを頭の片隅に入れておきながら、さまざまなモノに触れ、さまざまなシーンに自分の身を置いてみることがとても大切だと思います。あえて自分の興味がないことをやってみたり、なかなか行かない場所に行ってみるのもいいでしょう。そしてある瞬間に突然、新しい組み合わせが見えてくる。ひらめきと言われるものの正体とは実はそういうことなのではないかと思い、またセレンディピティーを磨くことにも通じると思います。

 

■記事リンク
開発のきっかけや今のOLFA社につながる流れがわかります。
折る刃式カッターのすべて:誕生秘話

 

画像:Ⓒオルファ株式会社

 

 

« 前の記事: を読む

次の記事: を読む »