『スナック』 × 『マトリョーシカ』

image

 

■今日のアイデア
ロシアの伝統玩具であるマトリョーシカをヒントにして着想した大塚製薬株式会社の大豆スナック、「ソイカラ」。

 

一度食べたことがある方はご存じだと思いますが、このソイカラは割ると中から小さな粒が出てきます。そのため振ると音がするなど、他のスナックとはひと味違う印象を受けます。なんでも開発にあたって「笑顔を作り出す楽しいスナック」というコンセプトがあったようで、そのコンセプトがあったからこそマトリョーシカをヒントにするという発想も生まれたのだと思います。とてもユニークな組み合わせですね。スナックもかなりいろいろな商品があって競争が激しそうですが、「楽しい」以外にもたとえばあまり聞いたことのない「せつない」なんていう要素と組み合わせて、「せつない気分のときに寄り添うスナック」みたいなコンセプトで考えてみると何か新しいアイデアが生まれそうです。

 

■記事リンク
開発秘話はこちら↓
大塚製薬「ソイカラ」最適形状探るため音響研究所に分析依頼(NEWSポストセブン)

 

画像:ⒸOtsuka Pharmaceutical Co., Ltd.

 
   

 

« 前の記事: を読む

次の記事: を読む »