『除草剤』 × 『鯉のエサ』

capture

 

■今日のアイデア
鯉のエサから着想して生まれた、クミアイ化学工業株式会社が開発した水に浮いて勝手に広がる水稲用除草剤、「豆つぶ」。

 

この分野についてはまったく詳しくないのですが、開発者の方によると鯉のエサがふと頭に浮かんだことから製品化につながったそう。「水に浮いて勝手に広がる」ということから、使い勝手がよく散布もラクであることがヒットにつながったのでしょう。『除草剤』と『鯉のエサ』はまったく別物ですが、「撒く」という関連性では共通しています。今回に限らずアイデアはあるときに突然思い浮かぶケースが非常に多いですが、この関連性を意識して組み合わせることで偶然ではなく必然的に導き出すことができるのではないかと思います。

 

■記事リンク
開発秘話は↓よりどうぞ。
豆つぶ開発秘話(クミアイ化学工業株式会社WEBサイト)

 

画像:ⒸKUMIAI chemical industry co.,ltd.

 

« 前の記事: を読む

次の記事: を読む »