『ゲーム』 × 『すきま』

sukima_01

 

■Today's IDEA
古書店の本棚のすきまに開発のヒントを得てつくられた株式会社コロプラのスマホ向けポイントシューティングゲーム、「一瞬のスキマ!」。

 

爆発的に成長中のスマホゲーム市場。新しいタイトルが続々と増え続ける中でその象徴的な存在と言えるのは先日紹介した「パズル&ドラゴンズ」と言えるでしょう。その「パズル&ドラゴンズ」も「パズルゲーム」の要素に「RPG」の要素が組み合わさったものですが、組み合わせの視点で面白いと思うのがこの「一瞬のスキマ!」シリーズです。

 

なんでも、開発者の方がたまたま訪れた古書店で、一緒にいた奥様と本棚のすきま越しに目が合ったことがきっかけで開発に至ったそう。よく、机で考えていてもいいアイデアはなかなか浮かんでこないといいますが、そのことを思い起こさせてくれる事例です。アイデアの素は本当にどこに転がっているのかわからないものです。その意味では無駄な経験なんて1つもないのだと思います。

 

また、分解してよくわかるのは、「パズル&ドラゴンズ」は昔からあったゲームのジャンル同士による新しい組み合わせであるのに対し、「一瞬のスキマ!」は外の世界から要素を取り入れた新感覚のゲームであるということ。組み合わせにすることでこうした違いが見えてきます。

 

■記事リンク
こちらで開発秘話がご覧になれます↓
開発秘話 TIME TABLE STORYS - 一瞬のスキマ X(株式会社コロプラ採用サイト)

 

画像:Ⓒ株式会社コロプラ