『紙管』 × 『避難所』

image

 

■今日のアイデア
避難所での生活を少しでも快適にしようと、紙管をつなぐだけで専門家でなくとも簡単に設置ができる「避難所用の間仕切りシステム」。

 

考案したのは、建築のノーベル賞といわれるプリツカー賞受賞者の坂茂氏。東日本大震災以前から災害支援に積極的に取り組んでおられる建築家です。ニュージーランドの大地震で深刻な被害を受けたクライストチャーチ大聖堂跡に建てた「紙のカテドラル」も坂氏の仕事です。紙という斬新なアイデアで大きな反響を呼びました。坂氏の仕事はどれも素晴らしい建築なのですが、それだけでなくアイデアも常に斬新でこれからの活動にも目が離せません。

 

■記事リンク

実際の被災地での様子↓
被災地支援、進化する「紙管」の仮設間仕切り(日本経済新聞)

プリツカー賞受賞を知らせる記事↓
「建築界のノーベル賞」に坂茂さん 紙の住宅評価(日本経済新聞)

 

画像:Ⓒ坂茂建築設計

« 前の記事: を読む

次の記事: を読む »