『3Dプリンタ』 × 『義手』

top

 

■今日のアイデア
アメリカのNot Impossibleが3Dプリンタを使った義手製作プロジェクト、「PROJECT DANIEL」。

 

 数週間の製作期間を6時間で、数十万円の価格を約1万円で。3Dプリンタによってつくられた義手は今、内戦で壊滅的な状態にあるスーダンの人々の希望になりつつあります。日本にいるとまったく想像がつきませんが、内戦で手足を失った人が1万5000名にものぼると言われ、その多くが若者なのだそうです。こうした悲惨な状況はまだまだ他にもたくさんあると思いますが、この3Dプリンタ義手のようにアイデアで解決できることもきっとあると思います。

 

■アイデアメモ
3Dプリンタが革命的と言われるのはおそらく、この義手のように、どうしても高価になるものを必要とする人々ほど貧しい、というこれまで変えることが難しかった状況や価値観を覆す可能性を秘めているからだと思います。『3Dプリンタ』×『○○』の可能性はとてつもなく大きいように感じます。

 

■記事リンク

写真や動画入りの詳細記事はこちら↓
3Dプリンタでつくる100ドルの義手、スーダン内戦の肢切断患者の希望に(The Huffington Post)

ちなみに日本初の優れた義手アイデアも誕生しています↓
【家電Watch】高額な筋電義手、安価に開発(SankeiBiz)

 

画像:ⒸNot Impossible

↓応援よろしくお願いします
にほんブログ村 その他趣味ブログ 発明・アイディアへ 

« 前の記事: を読む

次の記事: を読む »