『ペットボトル』 × 『ボート』

top1

 

■今日のアイデア
2ℓのペットボトル12,500本を再利用して製作されたボートで太平洋横断に成功した「プラスティキ号」。

 

 アメリカのサンフランシスコを出発し、オーストラリアのシドニーに到着したその航海の大きな目的は、海洋汚染として大きな問題となっているプラスチックゴミの調査をすることでした。あまり馴染みがないかもしれませんが、膨大なプラスチックゴミは海流の影響で特定箇所に集中し、その海域は太平洋ゴミベルトとも呼ばれ、生態系への悪影響などが指摘されています。
 

 プラスチックゴミはいかに廃棄物とせずに再利用するかが重要。その点、このプロジェクトアイデアが特に素晴らしいのは、プラスティキ号自体がペットボトルを再利用してつくられたという点。そして航海を成功させたことで、その有用性を示す最高のアピールになりました。航海後は解体され、ふたたびペットボトルになったりさまざまな用途に再利用されたそうです。

 

■アイデアメモ
何か社会的な問題を取り上げるとき、ただ指摘するだけではなかなか人々の関心は呼べないが、何かと組み合わせることで人々の興味をぐっと引きつけることができる。

 

■記事リンク

このプロジェクトのきっかけや詳細は下記記事をご覧ください↓

再生プラスチック船、太平洋横断に成功(NATIONAL GEOGRAPHIC)

海洋汚染の現実を知るペットボトル大航海 ロスチャイルド家御曹司の冒険、続報!(FAUST ADVENTURES' GUILD)

 

画像:ⒸMYOO Media LLC.
 

↓応援よろしくお願いします
にほんブログ村 その他趣味ブログ 発明・アイディアへ 

« 前の記事: を読む

次の記事: を読む »