『ミドリムシ』 × 『ヨーグルト』

app

 

■今日のアイデア
伊藤忠商事とユーグレナが共同開発した、ミドリムシ配合ヨーグルト「ユーグレナ&ヨーグルト」。

 

 ユーグレナという名前は知らなくても、ミドリムシはご存知の方がほとんどでしょう。ミドリムシとはユーグレナの和名で藻類の一種。詳細は↓の記事をご覧頂ければと思いますが、植物と動物両方の性質を持ち、栄養素が豊富な注目の素材です。
 
 2014年の春頃からはイトーヨーカドーなどで様々なユーグレナ入り食品が専用コーナーを設けて販売。徐々に認知度が高まっていますが、その火付け役となったのは2013年3月にファミリーマート、サンクス、サークルKなどで発売されたこの「ユーグレナ&ヨーグルト」です。「乳酸菌を活性化させる能力はオリゴ糖よりもミドリムシのほうが強い」という研究結果がきっかけでこの製品が生まれたのだそう。
 
 そもそもこうしたユーグレナ配合製品が市場にたくさん出回るようになったのは、バイオベンチャーであるその名もユーグレナの創業者が栄養問題を解決する方法を模索するうちにこの素材にたどり着き、苦心の末に大量培養に成功したため。将来的にはミドリムシによるバイオ燃料の製造なども期待されています。

 

■アイデアメモ

ミドリムシの特性を突き詰めることで、食品にも燃料にもなる可能性が開ける。まったく違うものでもその特性を因数分解のように細かく分けることで、意外な分野との組み合わせが見つけやすくなるのだと思う。

 

■記事リンク

開発のきっかけを含む詳細記事はこちら↓
世界初のミドリムシ入りヨーグルトが売れ過ぎて一時品切れ(日経トレンディネット)

なぜ人気? 品切れで再販決定のミドリムシ入りヨーグルトの秘密に迫る(エキサイトニュース)


社長インタビューはこちら↓
起業家インタビュー Vol.5 株式会社ユーグレナ 代表取締役社長 出雲 充さん(就職ジャーナル)

バイオ燃料に関する記事はこちら↓
ミドリムシで、空を飛ぶ。(株式会社ユーグレナWEBサイト)

 

画像:Ⓒeuglena Co.,Ltd.

↓応援よろしくお願いします
にほんブログ村 その他趣味ブログ 発明・アイディアへ 
 

« 前の記事: を読む

次の記事: を読む »