『注射針』 × 『蚊』

5d1f4af9d0

 

■今日のアイデア
刺されても痛くない蚊をヒントに開発された、「痛くない注射針」。

 

 痛くない注射針は、日本が生み出した世界に誇る製品の1つなのですが、実は2種類あることをご存知でしょうか。1つはもともとこちらのほうが話題になりましたが、テルモの「ナノパスニードル」。その針の実現に大きく貢献したのが、東京・墨田区にある当時従業員わずか6名の岡野工業でした。町工場が持つ高いプレス加工の技術力を活かし、なんと蚊と同じ太さのステンレス製の針をつくってしまったのでした。こちらは『大手メーカー』×『町工場』の組み合わせであり、町工場に蓄積されている高い技術力を引き出すモデルとして今後も参考になるのではないかと思います。
 
 もう1つは、兵庫県西宮市にあるライトニックスの「ピンニックスライト」。関西大学の青柳教授とともに開発し、蚊が血を吸うメカニズムと針の構造を参考にしたもので、人間にも環境にもやさしい植物由来の樹脂製針です。こちらは『メーカー』×『アカデミック』の組み合わせによると言えそうです。ちなみに青柳教授は、より蚊の吸血メカニズムに近い三本針による世界一痛くない注射針の開発も目指しているようです。
 
 どちらも同じモノづくりではありますが、それぞれの属性によってアプローチの仕方がまったく違うことがとても興味深いです。

 

■アイデアメモ
生き物や自然のメカニズムは、やはりアイデアの源泉。モノに限らず、たとえばサービスなど一見応用することが無理そうな分野に応用できたら面白い。

 

■記事リンク

詳細記事や開発秘話などはこちら↓
かしこい生き方のすすめ 第33回 岡野雅行さん(COMZINE)

フロントランナーVol.15 蚊が血を吸うメカニズムの解明から世界で一番痛くない針の開発に挑戦
関西大学システム理工学部 教授 青柳 誠司(WAOサイエンスパーク)

西宮元気産業支援事業 経営革新計画承認企業紹介 株式会社ライトニックス(西宮商工会議所)


 

※画像はイメージです

↓応援よろしくお願いします
にほんブログ村 その他趣味ブログ 発明・アイディアへ 
 

« 前の記事: を読む

次の記事: を読む »