『車いす』 × 『衝撃吸収ホイール』

image

 

■今日のアイデア
イスラエルの農業家ジラッド・ウォルフ氏が開発した、ホイール自体が衝撃を吸収する構造を持つ「『Softwheel』搭載車いす」。

 

 開発者であるジラッド・ウォルフ氏は、2008年に不運な事故で骨盤を骨折し、車いす生活に。農家であった彼は車椅子で働くことにしたのですが、段差の多い畑での作業は過酷を極め、痛みとの闘いだったそうです。
 
 そこで考えたのが、オフロードにも適した新しい車いすの開発であり、誕生したのがホイールそのものが衝撃を吸収する「Softwheel」。動画を見ただけでもその乗り心地のよさが伝わってきます。
 
 この「Softwheel」、今や車いすだけでなく自転車にも応用されたり、自動車メーカーからも注目されているそうです。

 

■アイデアメモ
不利な点やデメリットは、何かを組み合わせることでその不利な点やデメリットを解消する画期的なアイデアにつながる。

 

■記事リンク

紹介記事はこちら↓
車椅子の乗り心地を変えた「ショックを吸収するホイール」(WIRED)

動画はこちら↓



車いすだけでなく自転車にも↓



 

 

画像:ⒸSoftWheel
 

« 前の記事: を読む

次の記事: を読む »