『クルマ』 × 『ハコフグ』

mercedes_bionic_manu_01

 

■今日のアイデア
メルセデス・ベンツがハコフグからヒントを得て開発したコンセプトカー「メルセデス・ベンツ バイオニックカー」。

 

 一見すると、ベンツのイメージとはまったく違う、しかもちょっと不格好に見えてしまうこのクルマ。外見はたしかにハコフグをイメージしたことがうかがえます。
 
 一体なぜハコフグにしたかというと、実はその独特な形は水の抵抗を受けにくく、そして外敵から身を守るのに適した頑丈な構造であることが研究の結果わかったのです。実際にハコフグをモデルに試作したところ、強度と衝突安全性を損なわずに、これまでのボディ構造と比べて1/3の軽量化を達成。燃費も20%節約されたそうです。
 
 一気にこれだけの軽量化と燃費の向上が図れるとは、技術がこれだけ進化している中では珍しいことなのかもしれません。自然が教えてくれることは本当に偉大です。

 

■アイデアメモ
自然界に存在するものの構造には必ず意味があり、それを応用することで新しいアイデアにつながる。応用できるものはまだまだあるはず。

 

■記事リンク

詳細記事はこちら↓
メルセデスベンツの『ハコフグ』---低燃費&低エミッション(Response.)

 

画像:ⒸMercedes-Benz