『水』 × 『フィルター』

11952000_popup

 

■今日のアイデア
水をフィルターとして使うケルヒャー社の水フィルター掃除機、「DS 6.000」。

 

 フィルターといえばほとんどの方が紙を思い浮かべると思いますが、水というのはあまり馴染みがないと思います。
 
 しくみは、吸い込んだホコリやダニ、花粉を取り外し可能なタンク内の水に通し、水に閉じ込めることで除去するというもの。さらに水を通過した排気は微細なゴミを99.99%除去するHEPAフィルターなど複数のフィルターを通るのでとてもキレイで窓を閉じたまま掃除機をかけることも可能だそうです。
 
 アレルギーをお持ちの方やペットを飼っている方にとってはうれしいアイデアかもしれません。それにしても、水とフィルターを結びつけるところが鋭いです。
 

■記事リンク

詳細記事はこちら(2012年)↓
世界の掃除機、次のトレンドは「水フィルター」「アイロン掛け」「窓ふきロボ」!?(日経トレンディネット)

日本語版の製品紹介↓
アレルギーでお悩みの方専用 水フィルター掃除機『DS 6.000』 2014年5月16日(金)発売開始(ケルヒャー ジャパンWEBサイト)

 

画像:ⒸAlfred Kärcher Vertriebs-GmbH
 
 
 

« 前の記事: を読む

次の記事: を読む »