『タクシー』 × 『陣痛』

top

 

■今日のアイデア
出産予定日や産院などを事前登録しておくことで、陣痛がはじまったときに優先的にタクシーを配車してくれる日本交通の「陣痛タクシー」。

 

 日本交通が2012年に東京都内ではじめたこのサービスは、妊婦さんの間で急速に広まり、現在まで20,000件以上の登録および7,700件以上の利用実績を誇るそうです。最新の2014年5月のデータでは1日平均53件の登録(都内の妊婦さんの19%)、そして23件の利用(都内出産の7.3%)があるそう。
 
 今やこのサービスは全国的に広がっており、日本中の妊婦さんの安心につながっています。なかには破水したときのためにビニールシートやタオルも常備しているところもあります。
 
 タクシーの運転手さんからはよく「最近はみんなタクシーに乗らないからね」なんていう話をよく聞いたことがありますが、陣痛タクシーの前に登場した介護タクシーなど、アイデア次第でまだまだニーズを掘り起こすことは可能なのかもしれません。
 

■記事リンク

詳細記事はこちら↓
7000人の妊婦を運んだ!? 今、妊婦に人気の「陣痛タクシー」とは?(マイナビウーマン)

サービスは全国的に広がっています↓
「陣痛タクシー」今秋開始へ 松江一畑交通(山陰中央新報)

 

画像:ⒸNihon Kotsu Co.,Ltd.
 

« 前の記事: を読む

次の記事: を読む »