『障害者』 × 『プロフェッショナル』

IMG_4213_R

 

■今日のアイデア
"障害者"と"多様な分野のプロフェッショナル"による現代アートの国際展、「ヨコハマ・パラトリエンナーレ2014」。

 

 2014年8月1日〜2014年11月3日(コア期間8月1日〜9月7日)まで、横浜のみなとみらい地区にある象の鼻テラスで開催されている「ヨコハマ・パラトリエンナーレ2014」。
 
 その大きな特徴は、障害者によるアート展ではなく、”障害者”と”多様な分野のプロフェッショナル”の協働によって新しい表現を生み出していこうとするコンセプトにあります。
 
 中でも特に素晴らしいと感じたのは、”障害”に目を向けるのではなく、”障害”があることによって研ぎ澄まされた障害のない人以上に鋭い感性や能力に着目している点。その感性や能力を多様な分野のプロフェッショナルが持つ感性や能力と組み合わせることで新しい表現を追求していこうとしているのです。そのようなチャレンジは今までになかったものではないかと思います。
 
 このプロジェクトが最終的に目指しているのは、「障害者」というコトバがなくなる社会。その社会を実現するための入り口として非常に気づきの多いプロジェクトだと思います。
 

■記事リンク

関連記事はこちら↓
初開催「ヨコハマ・パラトリエンナーレ」開幕-障害者とアーティストの協働表現探る(ヨコハマ経済新聞)

動画はこちら↓



 

画像:ⒸYokohama Paratriennale
 

« 前の記事: を読む

次の記事: を読む »