『3Dプリンタ』 × 『セキュリティ』

d44e1d62ea_s

 

■今日のアイデア
大日本印刷が開発した、銃器などの危険物製造やキャラクター製品の模倣を察知し、3Dプリンタへの操作指示を受け付けない「セキュリティプログラム」。(画像はイメージです)

 

 思っていたよりも早く、しかしいつかは起こるだろうと誰もが感じていた、3Dプリンタによる銃器製造。新しい技術には法整備が追いつかないので、どうしても規制が個々人のモラル頼りになる部分があります。そうした中で、この「セキュリティプログラム」のように、新しい技術には技術をもって規制をする、というのが今の世の中の特徴なのかもしれません。
 
 アイデアの視点で見ると、「つくれなくする」という点は面白い視点だと思います。危険ドラッグなんかも法整備は永遠に追いつかないと思うので、物理的に「つくれなくする」ような画期的なアイデアがあるといいのですが。
 

■記事リンク

詳細記事はこちら↓
3Dプリンターでの危険物製造や著作権侵害を抑えるセキュリティプログラム開発(大日本印刷株式会社WEBサイト)

3Dプリンターで危険物を作ると停止させるセキュリティーを開発、大日本印刷(ASCII.jp)

 

« 前の記事: を読む

次の記事: を読む »