『取り壊しビル』 × 『美術館』

image

 

■今日のアイデア
70組以上の様々なジャンルの若手気鋭アーティストと賛同者達がDIY精神のもと、都心の取り壊しが決定したビル1棟を美術館として再利用するプロジェクト、「BCTION(ビクション)」。

 

 2014年9月1日(月)〜9月15(月)まで一般公開されている「BCTION」は、美術家の大山康太郎氏と写真家の嶋本丈士氏が主宰するアートプロジェクト。このプロジェクトが開催されているビルは東京・千代田区にあるニュー麹町ビル(東京都千代田区麹町5-3-23)で、老朽化のためにイベント終了後間もなく取り壊しが予定されています。
 
 アイデアの視点で感じるのは、海外と比べてアーティストの表現の場が少ない日本で、こうしたスペースの活用はとても有効ではないかということ。日本ではこれからこうした老朽化のために取り壊される施設がたくさん出てくることが予想されます。さらに老朽化された施設だけではなく、もっともっと生活の中にアートが入ってくることは心の豊かさにもつながってくるのではないかと思います。
 

■記事リンク

関連記事はこちら↓
取り壊されるビルが美術館に!前代未聞のアートイベント「BCTION」開催(Banq)

 

画像:ⒸTRY&ERROR PROJECTS
 

« 前の記事: を読む

次の記事: を読む »