『セーラー服』 × 『おじさん』

Waterside090718_0147i

 

■今日のアイデア
セーラー服姿で街中を世界を歩き回る「セーラー服おじさん」。

 

 白い目で見られそうで、一歩間違えれば通報されかねない出で立ちですが、そのインパクトは凄まじいものがあります。対極にあるような異質な組み合わせならではのパワーですが、さらに驚きなのは、ご本人は早大理工学部卒で大手印刷会社に勤務するエンジニアであるということ。そのギャップがまた興味をかき立てられます。
 
 また、
 

セーラー服おじさんは、1つの社会実験だという。「社会に異質な物を投下し、周囲がどう反応するかを観察することで、“実験社会学”になっているのでは」。そこから見えた日本社会は、「スルー力が高く、ポーカーフェイスで、何を考えているか分からない」社会だ。

 
 と述べられています。その指摘はとても鋭く、日本社会の特徴を誰よりもわかりやすく表現されているのではないでしょうか。
 
 下記記事リンクに詳しい内容が載っていますのでぜひご覧ください。
 

■記事リンク

関連記事はこちら↓
「なぜ人気になったか分からない」 「セーラー服おじさん」という“社会実験”から見えたものとは (1/4)(ITmediaニュース)

目撃情報多数!話題の「セーラー服おじさん」の正体が判明!(NAVERまとめ)

 

画像:ⒸHideaki Kobayashi
 

« 前の記事: を読む

次の記事: を読む »