『田んぼ』 × 『アート』

image

 

■今日のアイデア
青森県南津軽郡田舎館村が村起こしの一つとして1993年にはじめた「田んぼアート」。

 

 毎年、日本人を中心とするアート作品をモチーフに田んぼアートを手がけている田舎館村。現代の米の他に「古代米」と呼ばれる古代に栽培されていた色の異なる稲を使うことで巨大な絵が誕生するしくみです。時期を追うごとに色味が変化するのでまるで絵が生きているようです。
 
 ちなみに田んぼアートに訪れた人は約23万人(2013年度)にも上るそうです。田舎館村の推計人口が7907人(2014年8月1日現在)だそうなので凄まじい効果を上げたアイデアと言えるでしょう。
 
 その取り組みは、日本マーケティング大賞の奨励賞にJR九州のクルーズトレイン「ななつ星」とともに選ばれています。ちなみに田舎館村の田んぼアートの開催場所近くには「田んぼアート」駅が2013年に誕生したそうです。
 

■記事リンク

田んぼアートがはじまったきっかけはこちら↓
田んぼアートをつくった女性部長をリサーチせよ(TOKYO FM)

関連記事はこちら↓
田んぼアート 天女も衣替え/田舎館(陸奥日報)

田んぼアートの総合情報はこちら↓
田んぼアート/総合ホームページ

 

画像:Ⓒ田舎館村

« 前の記事: を読む

次の記事: を読む »