『竹』 × 『スピーカー』

image

 

■今日のアイデア
竹の有効利用を目的にした活動の一環としてつくられている、バンブーファクトリープロダクトの「バンブースピーカー」。

 

 バンブーファクトリーは千葉県成田市において、地域の荒廃した竹林の再生と竹の有効利用を目的に活動をスタートしたそうです。
 
 こちらの活動を知ってはじめて竹害という言葉を聞いたのですが、竹害とは竹林の荒廃が進むことで山や畑を侵食してしまうことだそうです。
 
 その原因として挙げられているのが、古くから家具や楽器など様々な道具として利用されてきた竹が戦後になってプラスチック等の製品にとって代わられた結果、竹林が放置されるようになってしまったことにあるとのこと。
 
 こうした問題を解決するために立ち上がったのがバンブーファクトリープロダクトであり、竹の特性を存分に活かせる再利用法として考えられたのがこの「バンブースピーカー」というわけです。
 
 スピーカーはかなり本格的なつくりで、それもそのはず、設計は元音響メーカーの技術者が担当し、熟練した竹職人が完全ハンドメイドでつくっています。
 
 音質的には乾いた柔らかい音が出るのが特徴だそうで、見た目も優しくイベントなどでも好評のようです。
 

■記事リンク

関連記事はこちら↓
エコでおしゃれ! 天然素材の竹を使ったバンブースピーカーとは?(CHINTAI情報局)

素人には出せない「オト」がそこにある。竹の「バンブー」スピーカーがマ…(マイナビニュース)

 

画像:Ⓒbamboo factory product
 

« 前の記事: を読む

次の記事: を読む »