『難民』 × 『ネイルアート』

cover3-top2

 

■今日のアイデア
ネイルアートによって難民の自立を支援するネイルサロン、「アルーシャ」。

 

 「アルーシャ」で働くネイルアーティストは全員が外国人で、その大半が難民です。ふとしたきっかけで日本における難民問題を知った経営者の岩瀬香奈子さんが、彼女らが作るアクセサリーの精巧さにネイルアート事業の着想を得て生まれたそうです。
 
 社会的な課題を解決するために、こうしたアイデアがこれからますます必要とされそうです。
 

■記事リンク

関連記事や事業をはじめたきっかけや苦労についてはこちら↓
ネイルアートで難民の自立支援を! 日本人女性が始めたネイルサロン「アルーシャ」(トジョウエンジン)

<天職ですか> 難民支援のネイルサロン経営者・岩瀬香奈子さん(中日新聞)

 

画像:ⒸArusha, inc.
 

« 前の記事: を読む

次の記事: を読む »