『紙幣』 × 『ポリマー』

ROL_2000_1999_obverse

 

■今日のアイデア
紙幣の材料として合成樹脂を使用し、プラスチック紙幣とも呼ばれる「ポリマー紙幣」(画像はWikipediaよりルーマニアの2,000レイ記念ポリマー紙幣。)。

 

 日本ではまったく馴染みがありませんが、海外では1988年にオーストラリアで導入されたことをきっかけに現在世界20ヵ国以上で使用されています。
 
 そして2016年には世界の主要通貨の中で初めてイギリスで5ポンドポリマー紙幣が導入予定です。
 
 耐久性に優れ、紙の紙幣よりも素材が調達しにくいために偽造防止の効果もあるようです。
 

■記事リンク

関連記事はこちら↓
英国にポリマー紙幣が登場 偽造しにくく、耐久性も向上(CNN)

 

« 前の記事: を読む

次の記事: を読む »