『本』 × 『浄水フィルター』

newtechnology_new

 

■今日のアイデア
本のページが小型の浄水フィルターになっており、最大100Lの水を浄化できる「The Drinkable Book」。

 

 世界の水問題の解決を目指して活動するアメリカの団体、WATERisLIFE。クリーンな水を供給する新しいツールづくりを常に研究している彼らが新たに開発したのがこの「The Drinkable Book」です。
 
 しくみは、水の大切さが書かれた本の各ページを切り取って浄水フィルターとして使用することで、危険な細菌を99.9%死滅させることができるというもの。1ページで最大100L=約1ヶ月間の水を、本1冊だと4年分の水を生産することができるのだそうです。
 

■記事リンク

関連記事はこちら↓
【動画】21世紀の大発明!水を浄化してくれる「飲める本」は、世界を救うか(TABI LABO)

 

画像:ⒸWATERisLIFE
 

« 前の記事: を読む

次の記事: を読む »