『色相環』 × 『タグ』

fukui_iropochi

 

■今日のアイデア

視覚障害者に色情報を伝えることでファッションを楽しんでもらえるように開発された 「いろポチ」。 

 
 この「いろポチ」は、佐川賢工学博士(産業技術総合研究所 名誉リサーチャー/日本女子大学被服学科 非常勤講師)が研究開発したアイデアを日本女子大学被服科研究室、社会福祉法人日本点字図書館、株式会社フクイの協力によって形になったものです。
 
 開発のきっかけとなったのは、全盲視覚障がい者は色彩に非常に興味があり、自分の着る衣服の色を知りたいという要望があったこと。そして研究の結果、全盲の方も実は障害がない人と同様の色の認識の仕方をしていることがわかったことだったそう。
 
 たとえ色そのものを目で捉えることができなくても、色相環を応用することで色の対比や組み合わせをイメージすることができます。障害があってもファッションを楽しむことができる。アイデアには障害がある人にとっての壁も突き破ることができる力があるのだと改めて感じさせてくれます。
 

■記事リンク

関連記事はこちら↓
さわって色がわかるタグ “Tactile Colour Tag” を開発(日本女子大学)

“いろ”を楽しむ視覚障害者(NHKニュース おはよう日本)

 

画像:Ⓒ株式会社フクイ
 

« 前の記事: を読む

次の記事: を読む »