『津波到達点』 × 『桜並木』

6a03323_s

 

■今日のアイデア

東日本大震災の津波到達最高地点に桜並木を植樹し、100年後の未来に津波の被害を伝承する事を目的とした「さくら並木プロジェクト」。

 

 関東大震災や太平洋戦争もそうですが、あれだけの大津波でもその時代に生まれていなかった人々にとって、頭では理解していても実感は湧きにくいものです。
 
 特に津波の到達地点は映像などでとんでもない津波だったとわかっていても現地に行くとこんなところまで到達したのかと驚くばかり。「さくら並木プロジェクト」とは、文字通り津波の到達地点に桜を植樹し、後世に伝えていこうとする壮大なプロジェクトです。
 
 壮大ゆえに実現するためには多くのハードルがあるかと思いますが、標識などだけではなく桜を植えることに大きな意味がある、素晴らしいアイデアだと思います。
 

■記事リンク

関連記事はこちら↓
さくら並木プロジェクト(ジューテックホールディングス)

さくら並木プロジェクト(東北1000プロジェクト)

 

« 前の記事: を読む

次の記事: を読む »