『折り鶴』 × 『リサイクル』

9f109adfd408_m

 

■今日のアイデア
広島市にある平和記念公園の「原爆の子の像」に捧げられた折り鶴をリサイクルする「折り鶴再生プロジェクト」。

 
 「原爆の子の像」に捧げられる折り鶴は、なんと毎年1,000万羽(約10トン)にも及びます。それだけの数をずっと飾っておくわけにもいかず、2001年度まではやむなく処分されていたのだそうです。
 
 2001年以降は倉庫で保管し、希望する団体等に寄贈されるようになりましたがそれでも大量の折り鶴が残ってしまっていました。
 
 そこで徳島県の日誠産業が折り鶴を再生パルプや服の素材となるレーヨンに加工する技術を活かし、祈りの込められた折り鶴の再利用に成功。多くの人々の祈りを違う形でつなげていくことができたのです。なんとも素敵なアイデアです。
 

■記事リンク
関連記事はこちら↓
折り鶴再利用、羽ばたく祈り 原爆ドーム保存・被災地支援にも一役(中国新聞)

動画はこちら↓



 

« 前の記事: を読む

次の記事: を読む »