『漁師』 × 『インストラクター』

2c4549307ffdb_s

 

■今日のアイデア

実際の漁師さんがインストラクターとなり、漁業を体験できるプログラム「漁業体験プログラム」。

 

 漁業体験プログラム自体は歴史もあり、全国的に広がっていますが、最近特に盛んに行われているのが東日本大震災の被災地でもある南三陸町。
 
 もともとホタテなどの養殖漁業が盛んに行われていた場所で震災では壊滅的な被害を受けました。苦渋の思いで漁業から離れざるを得なかった方々も多かったそうですが、残る選択をされた方々もいて、そうした方々の懸命の努力によって少しずつ復興への道が開けつつあります。
 
 こうした中で漁業体験プログラムは、海を資源として観光、そして復興にもつながるしくみとして機能しています。そして何よりも普段からお世話になっているはずの漁業についての理解を深めたり、なかなか接する機会のない漁師さんたちとの触れあい、そしてメディアで伝わる情報だけでなく漁師さんたちの生の声を通して聞く震災、そして被害の状況を知ることは貴重な体験になるはずです。
 
 アイデアの視点で言えば、身近だけれどなかなか接する機会のない方々(特に職人系の方々)と直接触れ合える機会というのはまだまだ様々なアイデアが生まれそうな気がします。
 

■記事リンク

関連記事はこちら↓
南三陸町での漁業体験の動画↓



南三陸町の漁業体験プログラム↓
漁業を通して海から学ぶ時間(南三陸町Webサイト)

「南三陸ブルーツーリズム」を提唱する金比羅丸↓
金比羅丸トップページ

南三陸町の漁師の方々が立ち上げた、次世代へと続く未来の水産業の形を提案していくプロジェクト↓
Fisherman Japan

 

« 前の記事: を読む

次の記事: を読む »