『美化活動』 × 『クイズ』

b121cdd207_s

 

■今日のアイデア

東京・葛飾区柴又にある帝釈天参道で行われたガム取りとクイズを組み合わせた、「葛飾の未来創造プロジェクト」。

 

 柴又帝釈天参道でかねてより問題となっていたというガムの吐き捨て痕。それを子供たちが掃除しながら、「ガムを道路に捨ててはいけない」というモラルを学ぶ取り組みが2014年の10月に行われました。
 
 この取り組みは「葛飾の未来創造プロジェクト」の一環として行われたもので、注目したいのはガム取りと同時に掃除対象となるガム痕にあらかじめマスキングテープで印が付けられ、その印を4枚集めた組にクイズの回答権が与えられるという仕組み。
 
 つまり、美化活動に「楽しさ」の要素を組み合わせたもので、こうした仕組みはさまざまな地域の取り組みの参考になるのではないかと思います。ただし、「楽しさ」の要素が強すぎてしまうと本来の目的を見失ってしまいがちなので、地元ならではのクイズというのはちょうどいいさじ加減な気がします。
 
 しかもこのクイズ、商店の方々に直に聞かなければわからないような問題ばかりで、子供たちが商店の大人たちと触れ合うきっかけにもなっているそうです。
 

■記事リンク

関連記事はこちら↓
小学生対象に「未来創造プロジェクト」-柴又・立石で開催へ(葛飾経済新聞)

 

« 前の記事: を読む

次の記事: を読む »