『立体駐車場』 × 『自転車レース』

parkclimb

 

■今日のアイデア

街中にある立体駐車場を舞台にしたまったく新しい自転車競技、「パーククライム」。

 
 「パーククライム」は、自転車で立体駐車場を駆け上がるタイムトライアルレース。世界初の試みだそうで、2014年10月には記念すべきプレ大会が開催されました。
 
 普通、自転車レースを開催しようと思えば膨大な場所と予算が必要であり、それこそ都道府県レベルでの話になるでしょう。ところがこのパーククライムなら立体駐車場さえあれば開催可能。自転車レースが盛んな海外の都市などでも通用するアイデアだと思います。
 
 また、らせん状の立体駐車場はカーブがきつかったり、意外と難易度が高く技術もいるそうです。そういう視点で立体駐車場を見てみると、全国のどこかに「パーククライム」の聖地となるような場所がきっとあり、新たな街おこしにもつながるかもしれません。
 

■記事リンク

関連記事はこちら↓
らせんの立駐、自転車で攻めろ 浜松「パーククライム」普及(静岡新聞)

動画はこちら↓



 

画像:ⒸPark Climb
 

« 前の記事: を読む

次の記事: を読む »